山下智子(やましたともこ)

 

京都市生まれ 。
仲代達矢主宰 無名塾に入塾、6年間活動後移籍。

この間 舞台、TVにて活動。
2003年NHKBS海外ドラマの吹き替えで、一時休止していた活動を再開する。
2004年より NHKラジオ第一放送の「歌謡ドラマ」に6年間レギュラー出演。
BSJapamはじめ映像番組やドキュメンタリーのナレーション。

 カシオ電子辞書古典朗読、大修館書店古典教科書CD、i podピクセラサウンドブック等での朗読。詩の朗読とダンスとのコラボレーション。

  宮沢賢治、内田百閒など小説の朗読会。

  京音調での蕪村俳句の朗読。

  創作文楽と語りのコラボレーション。

  雅楽演奏と京音調源氏物語、枕草子朗読など古典朗読。

  文楽人形芝居での浄瑠璃に代わる一人語り。

 

  ライフワークとして、京ことば訳源氏物語」の女房語りを通し、失われゆく美しい京ことば、やまとの心を後世に伝えるべく源氏物語全五四帖の連続語り会をはじめ各地で語りの会を開く。

 2012年には、ワルシャワ大学日本学科(ポーランド)、パリ(フランス)、ベルン日本大使館(スイス)で

2014年には2月にパリ日本文化会館、イナルコ大学、6月スイス・リヒテンシュタイン六都市で語り会を開催。

 雅楽、琴、和編鐘などの楽器との共演による源氏物語では、古典作品の表現に新たな可能性を見いだしている。

 

 

 

京都発祥の中世初期歌舞伎踊りを学ぶ。

古典の日推進委員会派遣の 「語り部」

2011年開催の国民文化祭京都の特命大使

 

京都市在住 

 


過去の主な出演

無名塾公演 ハムレット

三島由紀夫近代能楽集 道成寺 主演
           熊野 主演(文化庁制作)
こまつ座公演 イヌの仇討ち
劇団昴公演 客演 じゃじゃ馬ならし (ビアンカ役)

                    など
 
NHK朝のテレビ小説、2時間ドラマ、時代劇シリーズ等の出演 多数
火曜サスペンス劇場 主演
旅番組のレポーター
平山郁夫画伯ドキュメンタリーシリーズ ナレーション
洋画吹き替え
TBSラジオ図書館、FMシアター 等のラジオドラマ、
ドキュメンタリーのナレーション 他

 

 

山折哲雄先生のお言葉

2015年のお正月の語り会で御講演いただきました山折哲雄先生のお言葉の引用文です。

『京ことばで語る源氏物語』

 

 

なぜ京ことば?


中井和子先生

中井先生との出会いがなかったら
京ことばで源氏物語を語らせて頂くことはなかったかも知れません。
先生のお宅へお邪魔しては、朗読を聴いていただき、
泉の涌くように先生が語ってくださる源氏物語の奥深さに耳を傾けるひとときは
本当に貴重なものでした。

【中井和子先生 プロフィール】
京都市出身。京都大学文学部国文学科を卒業。
京都府立大学短期大学部教授を経て、現在は京都府立大学名誉教授。
2009年1月28日 永眠。
主な著作
「京ことば源氏物語」(大修館書店)
「尼門跡の言語生活の研究調査」(共著/風間書房)
「源氏物語ーかさねの世界」(大修館書店)
「源氏物語ーいろ・にほひ・おと」(和泉書院)
「源氏物語ー折々のこころ」(大修館書店)
「源氏物語と仏教」(東方出版)
「21世紀によむ日本の古典6 源氏物語」(ポプラ社)他

 

 

支えてくださる方々

 

嶋村よし江さんの音楽

 

 長い物語をひとり語るときに、場面を変えたり、そのシーンの空気、自然の様、心の有り様にほのかな色をさしてくれる音楽。
嶋村よし江さんの作曲された曲は、寄り添うようにその場を引き立ててくれます。
京都に在住の嶋村さんは、十二単衣が似合いそうな京女。
本人そのままにしっとりと雅やかな世界を音に紡いでおられます。


【嶋村よし江さん プロフィール】

京都出身、シンセサイザーを駆使したスタイルで様々なミュージシャンのサポート・編曲をつとめる、マルチキーボードプレーヤー。
主にトーマス・スタジオ主宰の福井秀彦氏の片腕として、TV、ラジオのスポットやCM、各種イベント、演劇映像作品等の音楽制作、録音に携わる。
KBS京都ラジオ開局50周年記念番組「京ことばで綴る源氏物語」京都観光案内DVDなど、ジャンルにとらわれない音楽づくりに定評がある。

 

福井秀彦さんのご縁

 

 私を中井先生に引き合わせてくださった方です。

烏丸三条にトーマス・スタジオを構え、 京都を中心に活躍される、作曲家、プロデューサー。
最初にお仕事したのは私が20代の頃、ある映画で音楽の作曲を担当されたときでした。
私はこの方を「平成のかぶき者」と呼んでいます。
生粋の京都人、扇の老舗十松屋さんの次男坊は、阿武野逢世という源氏名で古今和歌集等に曲をつけ、CD「あはれ」をひっさげて全国の春日大社を桜前線と共に北上公演。
最近は与謝野晶子などの詩にも作曲、CD「恋歌」をリリース。
古き良き伝統に裏打ちされたこの自由人が結んで下さった御縁で語りをはじめました。
京都では「阿武野逢世コンサートと京ことば源氏物語」として時々ご一緒しています。

また中井先生ゆかりの野仏庵では音響も担当して下さっています。

 

【福井秀彦さん プロフィール】

 京都の元禄年間より続く能扇子師の家に生まれる。
映画・演劇・CM等の作曲家・演奏家・新人発掘・プロデューサーとして多面的な音楽活動・制作に携わる中、阿武野逢世というシンガー名でライフワークとし て日本語本来の質量感や香り・色合いを、感動が濃縮された先人の和歌や短歌に求め、歌にメロディーを付けアコースティックギターで弾き語り、ライブステー ジ他、全国社寺での奉納演奏を積極的に行っている。
奉納社寺・・・春日大社(奈良)北野天満宮(京都)大宰府天満宮(九州・博多)
比叡山根本中堂(滋賀)八坂神社(京都)二条城(京都)他・・・

音楽活動40周年記念ライブ

 


池澤正晃さんの監修

 

「京ことば源氏物語」出版社の大修館書店で、中井先生のお側で本作りをなさった蔭の大物。
ナイトのように?中井先生をエスコートされたその姿はスマート且つ物静か。誉めすぎ。
中井先生亡き後、池澤さんのご助言、監修のもと活動を続けさせていただいています。
無類の京都好きで骨董収集家。その昔、かの「大漢和辞典」の作製にも携わったというこの方は、頭の中に詰まっていない物がないのではと思うくらいの博識、その実かつてはボーイスカウトの団長さんを務められるなど、アウトドア派でもあるのです。
口癖は「いいなあ、源氏の君」さてこの真意は・・・。

 

伊吹和子先生の監修

 

 中央公論社で谷崎源氏の編集をはじめ水上勉氏、川端康成氏、司馬遼太郎、井上靖氏など錚々たる作家の編集をなさった伊吹和子先生生粋の京女でいらっしゃいます。その京ことばの美しさに惚れて、お邪魔しては御指導戴いています。中井和子先生ともかつて大学の研究室でご一緒され、私の活動にも深いご理解をいただいています。

 

 

鈴木衛+白崎まもるさんのデザイン

 

 デ ザイナーの鈴木衛+白崎まもるさんは、2009年8から始まった明大前キッド・アイラック・アート・ホールでの「京ことば源氏物語全五十四帖連続語り会」 はじめさまざまの語り会のチラシをデザインして下さっています。研ぎ澄まされた感性で、知る人ぞ知る写真誌「風の旅人」の1〜44号までのデザインもなさってい ます。
書店にも鈴木衛+白崎まもるさん装丁の本が沢山並んでいます。ちなみに二人でなくお一人です

 サイトには京ことば源氏物語の素晴らしい紹介文と共にこれまでのちらしのデザイン画像を抜粋して見ていただけます。繊細で斬新な装丁の数々も是非御覧になってください。デザインに対する想いもmemoとして記されています。

 

チーム・アノニムと紫苑語り会京都事務局

 

 京都での公演の時に御世話になっています。涉成園や国民文化祭などでの素晴らしい音響と柔らかな照明、youtubeへの映像upなど、一流の方々 が私の小さな活動を応援して下さっています。お申し込み受付などにもご協力頂いています。

 

服部好太郎さん、智子の友組の記録

 

 キッド・アイラック・アート・ホールの公演撮影を第一回目から六年間続けて下さった服部さんはTBSカメラマンからプロデューサーを経て、現在はワールドビジョンという番組制作会社でテレビ局に企画番組を提供していらっしゃいます。

 智子の友組の御二人は現在の記録映像を撮影して下さる強い味方。NTVズームインサタデーの演出家とカメラマンの御二人の友情によって支えられています。

 

お客様から協力サポーターへ

 

はじめはお客様として語り会にお越し頂いていた方々が、東京、京都の語り会の当日スタッフとして、受付や会場のご案内をして下さっています。

 

エム・ナマエさんと沢山のお耳

 

 私たちには見ることの出来ない世界からファンタジーを紡ぎ出す全盲の絵本作家 エム・ナマエさん。
ある日スタジオを訪ねてくださったエムさんに、未知の世界の深淵を一瞬見せていただきました。キッド・アイラック・アート・ホールとのご縁をくださったのもエムさんです。
鋭い耳で、暖かくいつも聴いてくださるエムさん、中井先生ゆかりの方々はじめ、沢山の方々に支えられて活動しております。エム・ナマエさんのサイト

 

 

 

山下智子
山下智子

スケジュール

2017年語り会

1月2月  3月4月

 

5月6月   7月8月

 

9月10月  11月12月

 

山下智子facebook

ブログ〜紫苑の小径〜

サイト内検索

Loading

please share this site

 これらは終了していますがご覧いただけます。

 

2016年語り会の記録 

 1月2月  3月4月

5月6月   7月8月

9月10月  11月12月

2015年語り会の記録 

1月2月  3月4月 

5月6月  7月8月

9月10月  11月12月

2014年語り会の記録 

1月2月  3月4月

5月6月  7月8月

9月10月  11月12月

 

2013,2012年の記録