最前列はパイプ椅子席です。それ以降は 一段、二段、三段と階段状の座敷です。

椅子席とお座布団席がございます。公演詳細はこちら  チケットお求めはこちら

お座布団席はおみ足崩してどうぞ。小さい正座椅子をご持参いただくことも可能です。

 

申し訳ございません。チラシ裏面にございます座席表は、脇正面様最前列の A席のエリアカラーが水色になっております。こちらの図、ピンク色が正しいカラーです。

当日スタッフが改めてアナウンス致します。

最前列はパイプ椅子席です。それ以降は 一段、二段、三段と階段状の座敷(お座布団席とと椅子席)です。

SS 椅子、座布団席  8000円  (当日券は8500円 

S 座布団席のみ     7000円  (当日券は7500円 )

A 椅子のみ                6500円  (当日券は7000円  

B席 椅子、座布団席      6000円  (当日券は6500円  

C 椅子、座布団席       5000円  (当日券は5500円 )

エリア内は当日ご自由にお席をお選び頂けます。チケットは郵送致します。

*お椅子席とお座布団席は、ご購入の際お選び頂けます。

*お座布団席に、小さな正座椅子をお持ち込み頂いても結構です。その場合は後列にお座りいただくなど他のお客様へのご配慮をお願い致します。

*クラウドファンディングでの先行販売終了後、8月16日(月)から本サイトでのお申し込みが始まります。受付でのご精算となります。

現在はこちらで先行販売致しております。

 

 

 大江能楽堂は、能楽観世流大江家5世又三郎(後に竹雪)が1908年(明治41年)に創建し、大正8年に現在の規模に改築したものです。表通り(押小路通り)に面しては、二階建ての武者窓のある楽屋、住居部分がありましたが、先の大戦中強制疎開にて取り壊されました。しかし、舞台・見所部分の取り壊しは終戦の日にあたり、幸運にも昔の姿そのままに残存することができました。その後、改修を重ねながらも老朽化が激しく、2001年(平成13年)明治の面影をそのまま残す形で基礎部分の大改修をいたしました。1・2階席桟敷席(1 部椅子席)の収容人員数は約400名。自然光の入る貴重な能楽堂です。